Calender

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

-

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2016.02.25 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

キャンプ

キャンプ

かなりお久しぶり…
お元気だったでしょうか?
重い腰をやっと立ち上げ久々のブログ 

去る11月12日
旦那様の弟家族と一泊二日のキャンプへ出かけてきました
私達は2年ぶりのキャンプ
 
場所は愛知県いなべ市北勢町にある
青川峡キャンピングパーク
川沿いとあって、夏場は人気だとか
サイトは場所により大きさが異なりますが、だいたい100〜130
施設はとても綺麗で、イベント等充実しています


シャワーは有料ですが、施設内のお風呂は無料
※11月から2月までは、水辺サイトのみワンコOK(300円) 
本来INは14:00なんですが、1000円追加(アリーインチェック)で10:00から受け付けしてもらえます


私達は1泊とあって10時にIN
大人4人子供2人の6人と1匹で、ワイワイ
この日の陽射しは暑かった

 
リリンは、サイト以外は歩けないので、ワンコカーに乗っています
みんな、何をしているでつか?

 
簡単に食事を済ませ、のんび〜〜りなんてわけない
子供達はとにかく元気
子供達に、遊ばせようともって来たマシュマロで

 
マシュマロ焼きは知っていたけど、やったことがない私達
「お!膨れてきた〜」と、楽しそう
そんなに、美味しくはないと聞いてはいたが、生クリームを食べているよう
日が陰ると肌寒い中、丁度良いおやつになりました
 
この写真は本人の原型をとどめていないのでのせることにしました
すんごい楽しそうでしょ


子供たちから逃れるように、テントに入るリリン

 
なんもやることが無いキャンプ場では、何か食べるか?
お互い持ち寄りの食材を焼き焼き
定番の茄子にネギ焼き、弟家族が持ってきてくれたシシャモ
キャンプでは、何を焼いても美味しいが、今回の1番はこれ
うま、うま、うま、うま、うま、うま〜〜〜〜のシャーシュー

 
その後、そのまま夕食に流れ込む
私達はダッチのメンテ目的で天ぷら
これで、暫くはダッチもご機嫌さ
 
すっかり、暗くなると気温も下がり、リリンはワンコカーで毛布に包まり爆睡

 

 
施設は立派といえども、やはりキャンプ場
自然環境はそれなりにあるのです
木々の間には、でっかい蜘蛛の巣、異常なほどにいたテントウムシに
触りたくないカメムシがたんまり
明りを灯すと自然と集まる蛾?!
子供達は大いに騒いでいましたよ


そして焚火の時間

 
今回、弟家族持参の流木が大活躍

 
この日の夜、リリンは、
テントから出して〜〜と吠え、出ていく先は車
帰りたいの?明日帰るから大丈夫だよっとリリンを慰め寝かしつける

実は、この日私は寒さで眠れないのでした
テント用のインマットを購入したのだが、クッション性が高いので保温もバッチリ
と思い込んで、シュラフマットを持ってこなかった
地面からゾクゾクゾク
さみ〜〜〜
分かっちゃいるけど、ダウンを着てシュラフに潜る
意味無いですから〜〜〜
 
翌朝、リリン帰るのが分かるのかご機嫌です
はやく、かえるでつよ

 
ぼくが、お散歩に連れてくよ

 
あっと言う間の一泊二日
楽しかったね
今回の写真は殆ど、子供達がカメラマン
お見せできないのが残念なくらい、爆笑写真いが沢山
ありがとう
  • 2011.11.25 Friday
  • 11:56

キャンプ

夏の田貫湖キャンプ場

 2007.8.11
夏は苦手な季節…でも夜の涼しさを期待してキャンプ
早朝日の出前にテントの設営をしていると、両足から血が
蚊にしては激しすぎるなぁ〜
ひょっとしてヒル?!
なんて呑気に考えながら設営を済ませ

とりあえず、虫さされの薬を塗り虫よけスプレー
多少痛みがあったが、歩きだせば何とか歩ける状態
さてと、気分転換に散歩に行きましょう

 
暑いけど木陰のお散歩は心地よい
森林浴って感じ

散歩から戻り、昼食はそうめん
足は腫れ出したのでとにかく冷やして安静第一

 
大学生が何やら苦戦してテントを設営しているので、お手伝い
人懐こい大学生で良い思い出が出来ました

 
夜になり、虫に刺された場所がパンパンに腫れあがり、とうとう歩けない
キャンプ場から一番近い病院へ
腫れが酷いのでこれといった治療も出来ず、塗り薬を頂きキャンプ場へ
どうやら、ブヨだったみたい
夏は暑いからと半ズボンは厳禁です
  • 2010.09.01 Wednesday
  • 16:15

キャンプ

竜洋海洋公園オートキャンプ場

自然は少ないけど、とにかく綺麗
何より、安い
フリーサイトが2000円は魅力です
キャンプに慣れるにはもってこいの場所
キャンプ場でのマナーやルールを学ばせてもらいました
管理人も24時間体制で安心
子供たちを飽きさせないイベントあり、隣の施設内浴場はまたまた安い
海に公園がすぐ側となれば、散策も楽しい


2007.4.21
浜松での初キャンプ
電源サイトでキャンプ

 
2007.5.26
夜の寒さ対策で、テーブルカバー
以外とイケますよ

 
最近はこの丸太薪無いんだよね〜
薪もこだわりが出てくるとキャンプの夜も一段と楽しくなる
いつか香りが良いと言われる、リンゴの木で試してみたい

 
2007.8.4
フリーサイトにて
お昼すぎ、突然思いつきキャンプ
近いっていいね〜

 
ビールのおつまみ燻製

 
2008.12.23
クリスマスキャンプ

 
ピザ?!

 
寒いので温めてみました(笑)
 


キャンプをやり出した頃は施設にばかりいる私達
主に昼寝(笑)
散策をしてみましょう
なかなか味のある灯台


 
公園に行ってみると…たぬきの着ぐるみお兄さんが踊ってる
宴会催し物の練習って感じ

 
夕方になり

 
クリスマス気分に

 



 
皆で囲んで、キャンプファイヤーにゲームを楽しませていただきました


2008.12.30〜2009.1.2
お正月キャンプ
その前に寒さ対策
海の側は常に風が吹いて、体感温度下がる下がる
 
スーパーから箱を持ってきてチョイと加工
湯たんぽを箱の中に入れ足をズッポリ
メチャメチャ暖かいんだな
膝かけで、掘りごたつ気分

旦那様お仕事で30日は一人泊
チョッピリ不安だったけど、何気に楽しんだ
待っている間、お餅つきのイベントに参加したり、夜の準備をサクサクこなしてたんだけど、何やっていたか忘れちゃった
 
31日の夜はDSのテレビでダウンタウンの【罰】を観て爆笑
年の暮れと元旦は笑って、なんぼですから(笑)
 
 
ただ、寒かったということを伝えるために写メを



元旦の朝初日の出イベントに参加
6:20分、皆でキャンプ場側の公園へ出発
なんだか遠足みたいで楽し〜い

7:00

 

キャンプ場に戻ると、竜洋の地酒を振舞ってもらいました
自宅で用意したおせち

 
寒いけど楽しい?
我が家のやかんはピーって鳴るやつなんです
キャンプ場にいた子供がピーっと鳴っているやかんを見て
「お母さん、お母さん、あそこでピーって鳴ってるよ」
キャンプ場では聞かない音だからね〜
でも、熊よけにはなりそうここには来ませんけど…(爆)

 
はまってます

 
本当によく使わせていただきました
  • 2010.08.27 Friday
  • 10:54

キャンプ

熊平水辺の里オートキャンプ場

2007.5.4 
天竜市にあるキャンプ場へ

 
沢が側にあり、静かな場所
ゴールデンウィークは春キャンの到来
まずは散策から
アスレチックもあるから子供は楽しいだろうな
 

 

 

 
こんなに綺麗な川なら、きっと主が住んでいるはず
竿入れたら、入れ食いだろうなぁ〜
冷たくて気持ち良い〜

 
お昼は簡単が一番さ

 
自然環境が充実している場所は、ジーンズもニッカボッカに変身
春とはいえ、しっかり予防です
 
2泊の予定が、翌日の雨予報&急にパチンコやりたくなって急遽キャンセル

 
帰り道、よからぬ標識発見

知らぬが仏?生きてて良かった
  • 2010.08.26 Thursday
  • 11:11

キャンプ

中日キャンプ場

 2006.10.8.
愛知県知多半島のキャンプ場にて

キャンプ場を出ると目の前には伊勢湾が一望できる
夏はサーファーが賑わっていそう
ボーと海を眺めるには良い場所です
 
松の木が沢山あるので、焚火の火種松ぼっくり広いは楽チン
場内には柿の木が成っていて、管理人の奥様から、柿を頂きました
 

ここでは、燻製に初挑戦
チーズにかまぼこ、ちくわとナッツもやったかな?
香りは良いのだけど・・・燻製ってこんな味なんだ(笑)
 
写真でもおわかりかと思いますが、この時期私達の温度差は激しい
 
名古屋市内から2時間足らずで来れることもあり、翌週もお邪魔しました
キャンプ場から車で5分くらいの場所に
室内温泉プールがあるんです…でが、なんと海水

ある意味楽しめますよ(笑)

  • 2010.08.26 Thursday
  • 10:00

キャンプ

私達をドキドキさせてくれるアイテム

最初は避難用具のお試しから始まったキャンプ
 
夫婦唯一共通の趣味
 
周りを見ると、「形良いキャンプしてるじゃない?!カッコイイ〜」で火が付き
 
ありとあらゆるものに手を出し、車は積載オーバーになるんじゃない?!ってくらい
 
少しずつ自分たちのキャンプスタイルを考えるように
 
キャンプ歴5年かな?まだまだ勉強中(笑)
DVC00057.jpg

 
キャンプの楽しみは夜
優しい灯りが気持ちを落ち着かせてくれます
DVC00051.jpgDVC00052.jpgDVC00053.jpg
DVC00055.jpg
 
これで入れたコーヒーは旨い
DVC00049.jpg
まだ未使用早く秋にならないかなぁ〜
DVC00050.jpg
 
旦那様使用の布団、シュラフサイズなかったんだ(笑)

 
キャンプの必需品

 
バッテリー…携帯の充電用
今はほとんど使わなくなりました
重くて、はっきり言って充電時間丸一日かかるし危険で邪魔(-_-;) 

 
虫よけ…移動しなければ、スプレーや杉の葉・ハーブを焚火に入れたほうが効果的

 
いつか欲しい

 
鳥が寄ってくるとか、来ないとか…(笑)

 
焚火の側で小枝を切り刻んで遊びます(笑)

 
パスタを作る時に…1回限りのアイテムとなった
 
私お気に入りのランタン

寝具は高くても良い物を

 
小さいけど使えるバーナー

 
登山用の時計…登山しないけど(笑)

 
必要最小限でのキャンプ?!

 
シングルテントのお試し

 
お友達のテント
いつか欲しい〜機能性1

 
ワイルド感が好き…このテントの持ち主本当にワイルドな奴(笑)

 
スノーピークのこの色、復活してください

 
ワンポイント可愛い 

 
シュラフカバーで保温力up

 
私のお誕生日プレゼント


 
私達のキャンプライフに欠かせない



 




 

 

 


私達のキャンプシーズンは晩秋から春にかけて
 
去年はリリン仔犬だったからそうそう無理もできず…
もう成犬だ〜キャンプライフ謳歌しよう〜
 
そしていつかは……

  • 2010.07.21 Wednesday
  • 14:30

キャンプ

2007'4 大荒れの田貫湖キャンプ場

 ブログの写真を選びながら、月日の早さを感じるなぁ〜
名古屋での万博で深夜並び、東海大震災への恐怖で防災グッズを揃えだしたら、行きつくところはキャンプ
 
私達1番のお気に入り【田貫湖キャンプ場】
沼津に居るときにキャンプを知っていたら、便利だっただろうな(笑)
 
 
この年の春、ダイヤモンド富士を初観賞するためやってきた

多少の雲があるキャンプ日和
 
テント設営後、しばらくすると空が暗くなり・・・突風に襲われキャンプ場はありとあらゆるものが飛びかうことになった
私達はまだ、ろくすっぽ道具もなく、飛び散ることはなかったが安いテントは恐怖そのもの

横殴りの雨に濡れながらテントを支える私達
春とは言え、桜が散ったばかりの標高600m
凍えながらふと周りを見渡すと・・・私達だけがテントを支えている
・・・そうか、テントの中に入ればいいんだ
これには大爆笑
さすが初心者、可愛らしい(チョットちがうか(笑))
 
30分程で風はおさまり、皆一斉に片づけを始める
そんな時、知らない人でも同じ環境化に遭遇するとお話できるもんですね
怖かったけど、ちょっと楽しんだかも(笑)
自然の怖さは、道具選びに慎重に成らざる得ないのも確か
勉強になりました
この道具選びが、楽しんだなぁ〜
 
我が家の被害は七輪の上に倒れてしまったタープ

思い出として現在も活用中

よく耐えた、えらいぞ!ロゴス

何事もなかったかのようでしょ

キャンプは夕方からが楽しみ

だってキャンプといえば、焚火でしょう
今回から焚火を許された私が薪を組んでみました

キャンプ場を灯りがともす頃が素敵な時間の開幕です

松ぼっくりに点火

あの薪の組み方からどうなるか私は知らなかった・・・これは・・・

やばい


冬場の焚火とは暖をとるものです
これは明らかに火遊び・・・

以後この組み方禁止令が出たの当然です
 
翌朝6時すぎ

ダイヤモンドにはちと惜しい・・・でも素敵
4月と8月のダイヤモンド富士には沢山のカメラマンの方がみえます
観たままの感動は、携帯やデジカメでは、どうやっても残せない
この影響で一眼を買おうと決意した私でもありました
 
現在一眼購入してはいるものの、肉眼に勝るものはないことが判明
一瞬の美しさをレンズ越しってのも・・・

私の頭脳スペックが豊かならよいのだれけど、年々劣化をたどっています
思い出を糧に生きている私としては、残す事を定とし楽しんでいます

で、昼間は・・・春の田貫湖は寒暖の差が激しい為体力温存に勤しみます

何をするわけでもなく、ただただ周りの景色や富士山を眺め、夜空の星をつまみに、お酒を嗜むことが私達のキャンプスタイル
  • 2010.07.14 Wednesday
  • 12:11

1